忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のゲストは相当疲れて、今日は体中痛い。…なぜ?体が痛くて、眠くても寝ていられないくらいです。

しかし、今日は池袋でスタジオリハ。またひと頑張りせねば!食欲なくて何も食べたくないけど、なんか食べておかないといけないよね。と思いはしたものの何もない…。作る元気もない。

昨日、ピアノ&ボーカルのEさんに会ったけれど、あの人はめちゃくちゃ元気だなぁ…。あの元気さは何だろう?でも、こちらが疲れている時には、さらに疲れの増す元気さだね。いやいや、そう思うのは軟弱な私だけよ。たぶん。

元気があれば何でもできる!ってね。元気に行きましょう!
PR
昨日は久しぶりのスタジオリハでした。ここしばらくは、スタジオリハなしのぶっつけ本番ばかりだったので、スタジオでみっちり練習できるのはありがたいです。練習大好きですから!

というわけで、池袋のスタジオでしっかり練習した後、これまた久々のメンバーとご飯を食べに(飲み?)行き、それから新宿に戻って、ドラムの達郎君と六本木ライブの反省会(のようなもの)をし、さらに居留地に行ってライブの交渉、仕上げにありがとうに行って、まこととプリティーの芝居のチケットを購入というスケジュールでした。

出だしが早かったので帰宅も早めでしたが、体調不良時期だったせいもあり、疲れ果てました。こういう時にウィルスがつけ込んで来るんですよね。気をつけなきゃ!

今日目が覚めて、11月のジャズフェスの一日目に、夕方からまた居留地でライブをやるという話を決めたのを思い出し、バンドはそのまま移動すればいいだけだけれど、アンプの問題とかいろいろあるんだよね…と思ったら、頭が痛くなりました。

アンプ、私が事務局長に貸してくださいと頼まなくてはいけないんだよね。ジャズフェス以外のことに貸してくれるのかなぁ…。う~ん、誰かギターアンプ貸して!
今日はジャズフェスのスタジオリハです。先日の六本木ライブと同じSOUTHBANDではありますが、メンバーは全く違うので、同じ曲をやっても全然雰囲気が違うでしょうね。

というのも、ジャズフェス出演バンドの名前は変えないでくれと言われているので、メンバーがどれだけ変わっても、変更不可なのです。

しかし、このメンバーはこのメンバーで、落ち着いた大人の雰囲気が出せると思いますから、私自身は楽しみです。今回初めて組むピアニストのOさんの演奏も楽しみだし♪

雨上がりの肌寒い天気ですが、池袋まで元気に行ってまいります!でも、実は寝不足なのよ。体力が持つかしらん…。汗
昨日は、まだ副鼻腔炎が完治していないにも関わらず、声の調子は悪くなかったし、鼻声でもありませんでした。お腹からしっかり出せたし。練習できなかった期間が逆にいい休養になったようです。

声はある程度は持って生まれたものだと思っていましたが、練習できずに辛い時期を過ごすと、それも変わるものだと思いました。

早く治さないと!と周囲から言われても、病気は思うようにはなりません。一番辛いのは本人なわけで、焦るばかりでどうにもならない。

そういう時期をじっと耐えて、いざ歌えるようになってみると、自分の声が愛おしく、その声を最大限に生かせるように大事に歌いたいと思うようになったし、間の取り方も、微妙に変わって来たように思います。

病気も怪我も、神様の思し召しでしょうか。無駄に災難をふりかけているわけではなさそうです。

とはいえ、本番は万全の体調で臨みたいので、今日も念のために病院に行って来ます。
8月の居留地でやろうかな…と思っているイーグルスの“Take It Easy”が気になって仕方がないので、とにもかくにも歌練習に来ました。

早速“Take It Easy”をやってみたら、おー!カッコいい曲じゃないですか!居留地にぴったりでしょう。キーも原曲キーで行けるし、コーラスも入れられるから、めっちゃカッコいい!…曲はね。汗

ということで、これやろうっと!原曲のイメージを目指して、猛練習ですね。歌っていて気持ちがいい歌は自分に合っているのだと信じて、カッコよく仕上げましょう。

しかし、今日も依然として鼻声。鼻水、咳、痰は相変わらずで、日曜日のスタジオリハが不安ですが、とりあえず今日は可能な限り練習します。“Hotel California”は習うより慣れろタイプの曲ですから、一回でも多く歌っておきたいです。
居留地のライブが終わって一息つく間もなく、昨日は7月のカクテルライブのスタジオリハでした。しかし、疲れと風邪とが重なって声が出ない上、無理やり出したら超ひどい声。メンバーの皆さんには聞き苦しい音を聞かせてしまい、申し訳ありませんでした。汗

それに、ギターの松尾さんには12日のリハから3日連続でお付き合いしていただき、本当にお疲れ様という感じです。でも人間て、同じ3日間でも集中して会ったほうが理解が深まるものだなと思ったりもしました。

この日のリハは、前日の南部系音楽とはまた違った心地よいジャズの演奏に、心が和みました。それぞれのメンバーに慣れてきたせいもあるし、今回はほとんどが今までにやっている曲なので、自分の中での慣れもあり、気分的にも非常に楽です。楽器の演奏もこなれた感じになってきて、とてもいい感触です。お客様にもリラックスして聴いていただけるのではないかと思います。

前回のカクテルライブは、無謀にもトム・ウェイツの曲などをやってしまったおかげで、それを決めた自分自身もとてもナーバスになっていた感じがあり、楽しいというより苦しかったかも・・・。

今回は夏ということもあり、ジャズというよりは、ちょっとロック系、R&B系を意識していますが、何といっても特筆すべきは、松尾さんのギターワークです。「Hotel California」で、皆さんに泣いていただきたいと思います。どうぞお楽しみに!
昨日は、居留地バンドBBQの初めてのスタジオリハでしたが、思ったよりもイメージとかけ離れず、ホッとしました。

サザンロックをやるのに、ドラムがないのと、ギターがアコースティックなのが心配でしたが、ベースがしっかりカバーしてくれているので、問題なくできそうです。

それに、今回はベーシストがコーラスをつけてくれるので、歌にも幅が出ました。やっぱり「ローハイド」はコーラスがないとね!笑

初めて組むトリオでしたが、和気あいあいと楽しく出来て、良かったです。杞憂が杞憂で終わって本当に良かった。

ちなみに、ベーシストが昔、今も居留地に出演しているカントリーバンドにいたというのも何か縁を感じます。おかげで、南部の曲のノリを理解してくれているので、非常に助かりました。

来週、ライブ前日にもう一度リハをして、それから本番に臨みますが、リハも本番もとても楽しみです。
明日は、いよいよ居留地バンドの初めてのスタジオリハです。楽しみなような、怖いような…。汗

なぜかと言うと、サザンロックをドラムなしでアコースティックでやるのは初めてだからです。ベースはエレベだけれど…。もし合わなかったら、あと一週間ではどうしようもない。

しかし、ギターもベースも素晴らしいミュージシャンですから、私が心配するには及ばないだろうとは思います。

それに、以前居留地でベースだけで歌ったことを考えたら、ギターが入るだけでもはるかにやりやすいはず。心配は杞憂に終わるでしょう。

たくさんの楽器があったほうが厚みも出るし、音も華やかにはなりますが、ライブはできるだけシンプルに!が常々私が考えているスタイル。技術と熱意と心があれば、何だってできるはずと信じています。
今日は、4/4のライブの最終スタジオリハです。今回は初めて、足立区綾瀬の方のスタジオでやります。メンバーが皆、そちら方面なので。

とりあえず曲順も決定したし、あとはとにかくトム・ウェイツを何とか雰囲気のあるものに仕上げたいと願うばかりです。

トム・ウェイツの曲は、練習すればするほど喉に負担がかかるので、当初4曲の予定を2曲に減らして良かった。でないと、今頃はまさにトム・ウェイツチックな声になっていたでしょう。

とにかく今日の練習で、いい状態に仕上がるよう、頑張ります!
これまでいつも練習場所にしていたボックスが、今日から昼間の営業を止め、夕方6時からしか営業しなくなりました。これには本当に困った!せめて4時くらいからにしてくれればいいのに…。

これも不況の影響なんでしょうか?昼間だって高校生とかでいっぱいになるのに、料金の高い夜間しかやらないなんて、マジで困る。料金だけでなく、時間的にも本当に困ります。夜間しかやっていないのでは、大事な時に役に立ちません。

まあ、そんな文句を言ってもどうしようもないんだけれど、これからは嫌いなカラNETか、ちょっと遠くのボックスに行くしかありません。お店の人とも顔見知りになって、いい状況で練習できるようになっていたのに、なんとも暗い気持ちになります。
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]