忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日もいいお天気です。乾燥がだんだん辛くなって来ましたね。洗濯日和ではあります。火の元注意!

昨日は歌練習を9時までした後、ニューオーリンズ系の音楽専門のセカンドラインという店に行きました。気さくないいマスターで、ライブの宣伝もして貰えそうだし、思い切って行って正解でした。

もともと昨年のBAR-HOP NIGHTの繋がりがあったんですが、居留地の野球部の人も来ていて、結構なにやかや繋がりあるんですね。というわけで、セカンドラインで話が弾み、ついつい飲み過ぎたので、ありがとうでごはんを食べて、速攻帰りましたけど…。

最近、お酒が弱くなって困りました。ビール会社の人と一緒で、営業に行って飲まないわけにいかないしね。飲むのも結構辛いです。汗

さて、今日はゲスト仕事。明日は六本木でセッション。頑張らねば~!

※写真はエビ団子のブイヤベース@ありがとう



PR
ブルースバー・Dawnでのワンショット。ちょうど私が座ったカウンターの席に、私のライブのチラシが置いてあり…。



昨日は夜10時まで、6時間歌練習した後、イメージ・トレーニングでトム・ウェイツの雰囲気に浸りたいと思い、友人がやっているブルースバー・Dawnに行きました。

昨日は金曜日で忙しい中、いろんなバージョンの「New Coat of Paint」(今回歌う曲)をかけてくれて有り難かったです。おまけに、トム・ウェイツの「聖者の行進」まで!意外にもすごく明るいアレンジなので、びっくり!とはいえ「聖者の行進」は、どうやっても暗くはならないだろうと思いますが…。

しかしそこまでしても、まだトム・ウェイツが掴めていないような気がして、スッキリしません。今日は六本木でセッションがありますが、その前に、また練習に行こうと思います。

※写真はDawnの一角。



ライブのチケットを買ってくれるという人がいたので、友人のブルースバーDawnに来ました。真夜中のブルースバー、けだるくていい感じです。今夜は、アルバート・キングとかオーティス・ラッシュを聴いてます。

★Hawaiian Dining Bar "HO'OKIPA"

〒106-0032 港区六本木5-18-21 ファイブプラザビルB1
営業時間 PM6:00~ (休業日 日・祭日)
http://www.hookipa.jp/

<地下鉄日比谷線>        
 六本木駅3番出口より7分
<都営大江戸線>
 麻布十番駅5番出口より徒歩7分
<地下鉄南北線>
 六本木1丁目駅1番出口より徒歩7分
 麻布十番駅5番出口より徒歩7分
 
各種クレジット加盟
電話: 03-5570-5530
FAX: 03-5570-5508
E-mail: hookipa@hookipa.jp

ホオキパ


★New Tone's Apple

新宿区新宿3-12-4 熊三ビル3F
℡:03-5366-9626
http://www.newtones-apple.jp/index.html


New Tone's Apple




今回ライブをやらせていただく予定の「どん底」は、創業50年以上という新宿の中でも老舗中の老舗です。

戦後まもなく創業のどん底は、その昔は歌声喫茶(?)で、平成2年に終了するまで、たくさんの人たちが歌を歌うことで、苦しみや悲しみを忘れ、また皆と一緒に楽しみを分かち合っていたのだろうと思います。

そんなお店なので、文化的活動には良き理解を示してくれます。それが証拠に、お客様には三島由紀夫をはじめ、作家や俳優、デザイナーやカメラマン、ミュージシャンなど、老若男女の芸術家たちが結構多かったりします。

実は、どん底で本格的なライブをやったのは、SCHAZZIE TRIOが最初です。ライブ会場の3階にはピアノが置いてあるため、各種パーティーなどで演奏されることも多々ありましたが、ちゃんとしたPAを導入したのをきっかけに、「ライブをやらせて!」と言って実行したのは、私が初めてなのです。

どん底オリジナルカクテルや、日本初のピザ、林さんのライスなど、飲み物、食べ物も充実しています。何より、行けば誰かしら知っている人がいるという安心感がいいのかもしれません。

ライブの際には、ぜひ早めにお出かけになり、どん底の名物料理をたっぷりご堪能下さい!地下から3階まで、お店をくまなく探検してみるのも楽しいかと。


《ライブのご予約・お問い合わせは下記まで》

どん底
新宿区新宿 3-10-2
03-3354-7749
営業時間 18:00~2:00 18:00~12:00(日・祭日)
http://www.donzoko.co.jp/


●Access 地図
※地下鉄丸ノ内線新宿三丁目駅 出口B2より2分
※都営新宿線新宿三丁目駅 出口C5より2分
毎度お世話になっているBar Wですが、“W”はWine&Whiskyの“W”です。というわけで、各種ワインがグラス売りで飲めるほか、ウィスキーも各種取り揃えてあります。

他に、Wine&Whiskyに合うおつまみや、軽いお食事もありますので、ライブの時にはちょっと早目にいらして、腹ごしらえするのも良いかと。

スペインの生ハム・ハモンセラーノ、自家製ピクルス、ソーセージ盛り合わせ、日替わりスパゲティなどなど、どれもオススメです。お世辞でなく。(^_^;

夏は、冷製ラタトゥイユもあるらしいです。是非ご賞味下さいませ!

★ウィスキーの綴りについて
・Whiskey〔米・アイルランド〕
・Whisky 〔英・カナダ・豪〕


《ライブのご予約・お問い合わせは下記まで》

Bar W
〒151-0053 渋谷区代々木1-45-6-B1
03-3375-6061
http://barw.at.webry.info/
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]