忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は沼袋でオルガンジャズライブがあるので、これから声出しに行きます。どんよりしたお天気で、いまいちテンションが上がりませんが、元気よく行きましょう!
PR
今日は2/11のオルガンジャズライブのスタジオリハですが、スタジオは新宿二丁目のビッグスビルにあるヤマハのスタジオです。普通のスタジオではオルガンがないのかな?エレピではダメなのかな?とか、この期に及んでもまだよく分かっていない私です。

新宿には小林さんという人気の若手オルガニストがいて、ジャズフェスにも出演しています。あれがオルガンジャズなんだろうというくらいの理解しかないのですが、しかし“アメージング・グレース”とかは、オルガンで歌えるのはいいだろうなぁ…と漠然と思います。

とにかくどんな感じになるのか、今日のリハはとても楽しみです♪
今日はクリスマスライブの2回目のスタジオリハです。これで完成させないと、本番100%は有り得ないから、頑張って一番いい状態まで持って行かなくては!

というわけで、スタジオ入りは夕方からですが、私はお昼からボックスで声出し。低くて深い声が出るように、しっかり声を出しておきます。

さて、今回のライブはクリスマスライブと銘打っているので、基本はあくまでもクリスマスのイメージを崩すことなく、楽しい中にも厳かな感じを込めたいと思っています。しっとりとファンタジックに♪がテーマ。

今回のカクテルライブに関しては、それだけはどうしても守りたい一線です。だからこそ、低くて深い声が必要だと思うし、クリスマスをイメージしたトレーニングも不可欠。

クリスマスなんか嫌いとか、自分はキリスト教ではないからと言う人もいるでしょうが、クリスマスという機会に皆が集い、その時が楽しく幸せな時間になれば、世界の一部が、一瞬でも救われるのではないかと。そんな風に考えて、私なりのクリスマスの世界を作り上げたいと思います。
今日はピアノとスタジオに入り、個別練習です。「Amazing Grace」の練習をするので、その前にしっかり声出ししておかないといけません。深くて伸びのある声が出るように。

というわけで、時間がないのでお昼は栄養ドリンクのみ。よほど空腹になったら、ボックスごはんを食べればいいし♪
明日はピアノとボーカルだけでスタジオに入って練習するので、今日はそのあたりを中心に練習したいと思います。日曜日は全員でのスタジオリハ。そして来週水曜日は、いよいよ本番です。早い!

しかし、今日も明日も、最後の最後まで営業に行かないといけないかなぁ…。(>_<)
昨日はクリスマスライブのスタジオリハ。メンバーの初顔合わせでもありました。メンバーもそれぞれに忙しいので、最初のリハで初めて演奏するという人も多く、一回目はコードや構成の確認がメインになります。次回完成予定。本番は100%に!

今回は、パーカッションがゲストで入ってくれるのですが、クリスマスの厳かな感じや、キラキラな感じがプラスされて、いい感じです。ボサノバ風にやる曲も、コンガが入ってさらに雰囲気が盛り上がりました。

今回はインスト曲を2曲入れるのですが、どちらもカッコいい!お客様も皆知っているであろう超有名な曲だし、きっと楽しんでもらえると思います。

結局スタジオを1時間延長して4時間の練習になりましたが、長時間の練習にも関わらず、皆楽しくやれて、有意義な練習となりました。来週の2回目の練習がまた楽しみです。
今日はスタジオリハ。クリスマスライブのメンバーの初顔合わせでもあります。皆、顔は知っているけど、パーカッションの人だけ初です。当日ゲストで出演してくれることになってたんですが、リハも来てくれるとか。楽しみですね~♪

その前に私は声出しで、ひとりボックスにこもります。ロックの曲と違って、こちらはしっかり声を出しておかないといけません。頑張ります!
体調を崩してから、高い音が出なくなって困っていたのですが、先日マークさんに、あなたは低い音を極めなさい。低くて深い音は、みんな好きだよ。と言われました。

低くて深い…簡単な日本語ですが、外国人とは思えない表現だなと思いながら、その表現がとても気に入りました。深みは、たぶんうわべだけでは出せないと思うので、人間的にも深みを増さなければならないということでしょうね。

さて、低くて深い声を目指して、頑張って練習を続けましょう!
今まで「Georgia On My Mind」は、レイ・チャールズのキーにこだわってGで歌っていたんですが、六本木のマークさんに、もっと低いほうがいいと何度か言われていたので、今回の練習で急遽下げることにしました。

確かに、この方が楽に歌える。Fまで下げてしまうとバンドの音に負けてしまうので、その中間のG♭がちょうどいいかと…。メンバーには土壇場でのキーチェンジで迷惑をかけましたが、前よりずっと良くなったのではないかと思います。
昨日は低気圧のせいもあって体調がいつになく不調で気分も悪く、栄養ドリンクを2本飲んでも元気にならない状態でした。そんな体調と闘いながら一生懸命集中して、リハはなんとかまとまりました。

しかし、やっぱりリトルフィートは難しい!南部の曲は独特のリズムや雰囲気があるので、みんな難しいのですが、まずリトルフィートをやろうと思うこと自体が勇気があるよと他のミュージシャンに言われるくらい、リトルフィートは難しい。いわば向こうみずということですが…。

でも、最後はうまく決まったので、本番では特に周平君のスライドギターに頑張ってもらって、皆さんに南部の雰囲気を味わってもらえたらなと思います。

しかし、今日も青あざだらけ…。
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]