忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月のライブは、友人のニューオーリンズのドラマーを迎えてのライブの予定でしたが、彼女のビザの書類の問題で、暗礁に乗り上げていました。

来れないと決まったわけではないけれど、来れる確信もない。彼女も、もちろん来るつもりで航空券を購入し、日程を知らせて来たわけですが、どこの国でもお役所仕事は…。

しかし、場所もメンバーも決まっているのに、どうするべきか?とりあえず、こちらで作るチラシはストップしてもらっていたのですが、ライブをする店側のスケジュールまでは待ってもらうことは不可能でした。店がお客様に配るスケジュール表はすでに印刷に入っているので、キャンセルはできません。

そうなると、これは後戻りできない。前に進めるしかありません。こちらのチラシ作成の方も、もう始めないと間に合わなくなるし…。というわけで、また辛い決断をしました。

アメリカでの問題がクリアになるまで待ちたいけれど、物理的に待つのは不可能な時期になっているので、メンバーを替えて進めるしかありません。こういう決断をしなければならなくなるのではないかと薄々思いつつ、いつ決断をするかが、最大の悩みだったのです。

いろいろ考えた末、“Southern Night”というタイトルはそのままに、ドラマーを達郎君に替え(元々SOUTHBANDのメンバーだし、いきさつも熟知しているので、全くNo Problem!)、さらにより南部らしくするために、ハーモニカのチャーリーさんに出演依頼をしたところ、心よく承諾してくれたので、何とかいい形になりそうです。

決まっていたメンバー達も温かい反応を示してくれたので、一切の責任を担うリーダーとしても、とりあえずホッとしました。

ニューオーリンズの友人と一緒に演奏できないことは非常に残念ですが、これをきっかけに、いいスタイルの演奏が出来上がれば、それはそれでまた素晴らしいことだし、ハーモニカのチャーリーさんには一度お願いしたいと思っていた矢先なので、いい機会になりました。

ともあれ、気持ちも新たに、前向きに進んで行くしかないのです。チャーリーさん以外のメンバーは9月から一緒にやりますから、10月にはさらに進化していることでしょう。いいメンバーです!

…と、書きながらだんだん気持ちが明るくなって来ました。店には信用をなくしたかもしれませんが、いい演奏をすれば挽回もできるし、まだチラシ制作をしていなかったことが救いでした。

というわけで、風邪引きにも関わらず、全然寝ていられない1日でした。早めに病院に行って、薬を貰っておいて良かった!早く体調を整えて、しっかり練習して、とりあえず9/24、スモーキンブギのライブで全力を尽くし、10月に繋げたいと思います。

そしてさらに、それを糧にして、11月のジャズフェスティバルに臨みたいと…。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]