忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜は友人のバー・Dawnで会った、銀座の山野楽器の人とアメリカ南部音楽の話で盛り上がり、久々に好みの合う音楽の話ができて嬉しかったです。最初は野球のWBCの話で、イチローと岩村は仲が悪いらしいとか、打順はどうなるのかなどという話をしていたんですが、たまたま私がお店から借りていたトム・ウェイツのCDのことから音楽の話に。

彼も学生時代に南部を旅行したことがあるとかで、それから南部にはまったらしく、ケイジャンやザディコといった南部独特の音楽の話をしたら、日本でザディコの話ができるとは思わなかった!と感激していました。

それからCCRやオールマンの話になり、マスターがCCRのレコードをかけてくれたので、一曲ずつの演奏の仕方とか歌い方とか、話はだいぶマニアックな方向へ。ジョン・フォガティのギターと歌の雰囲気はなかなか出せないということで、意見が一致。

でも、いくらCCRが好きでも、演奏するとなると二の足を踏む、まして歌うとなるとなかなかやる人はいないから、それをやっているのはすごい!是非聴きに行きたいと言うので、へぇ~そうなのか!SOUTHBANDはすごいんだな…と、他人事のような気分で聞いていました。( ̄▽ ̄;)

そういう南部の音楽、ぜひ続けてやっていって下さいと言われたので、分かってくれる人もちゃんといるんだなと、本当に嬉しくなりました。来年もまた、SOUTHBAND頑張ろう!



PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]