忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「彼は金貸し相手の間抜けで肛門性格の弁護士たちの歴史において、もっとも間抜けで肛門性格の弁護士だった」
―ジェイムズ・ハイム『ロデオ・ダンス・ナイト』より


先日、マキャモンの『魔女は夜ささやく』を読み終え、まだ半分ほど(全624ページなので、半分でも300ページはある)残っていたジェイムズ・ハイムのテキサスミステリ『ロデオ・ダンス・ナイト』をやっつけてしまおうと、また読みはじめたのですが、この翻訳は下手くそだなぁと思いながらなかなか進まずにいました。

作品の内容も面白くないし、ハイムの文章自体も上手くはないのかもしれないけれど、上記の文章を見て、やっぱりこれは酷いや!と。

肛門性格ってなんですか?どんな性格なんですか?私もそれなりに読書はしていますが、こんな言葉は初めて目にしました。

幻想文学だとかナンセンスものでもない、ましてや難しい専門用語を使っている話でもないわけで、ただのミステリですよ。場所はテキサスで、大英帝国の紳士的なシャーロック・ホームズが出てくるわけでもない。

となると、原文がないから定かではないけれど、ここはおそらく“口にしてはいけないお行儀の悪い言葉”が使われているのではないかと…。察しのいい方はどんなスラングが使われているか想像に難くないと思いますが、どう考えても“肛門性格”なんていう訳はないでしょう。笑うと言うより、唖然とした上、がっかりしちゃいました。

翻訳をしていると、ドツボにはまって全体が見えなくなり、簡単な単語でもおかしな訳になってしまう場合もなきにしもあらずですが、とりあえず、これを訳しているのはプロの翻訳家なんですから、日本語としておかしいなと感じないのかしらんと思いますよ。

たぶんわけが分からなくなって直訳で仕上げてしまったのだと思いますが、翻訳家は作家よりも文章力がなければならないということを、改めて感じました。それにしてもね…おかしいのはこの部分だけじゃないし。

出版社も手抜きしたかも…分厚いですから…って、そういう問題じゃないと思いますが、こんな翻訳を出していたら、本はますます売れなくなりますよ。嘆かわしい。

ちなみに、精神学的にでも何でも“肛門性格”というものが本当にあるとしたら、訂正記事書きますよ。一番いいのは原文を確認することですが、わざわざ確認する手間をかけるほどの作品でもないので、敢えてはしませんけど。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]