忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリスマス時期なので、やっぱりナット・キング・コールに心惹かれますが、私が持っているアルバムの中で、思わずうるうるしてしまう曲が2曲あります。「慕情」と「クリスマス・ソング」。

「慕情」は映画の主題歌で有名ですが、子供の頃にアメリカ映画好きな父と一緒にテレビで観たこと、父が主役のウィリアム・ホールデンに少し似ていること(若い頃の父はグレゴリー・ペックに似ていた)などなどを思い出させ、それがまた映画でホールデンが戦争で死んでしまう悲しい結末と相まって、胸がしめつけられます。

そして「クリスマス・ソング」もまた有名ですが、これもまた子供の頃の幸せなクリスマスを思い出させます。父が庭から運んでくるクリスマスツリー、おもちゃ屋さんに連れて行ってもらうわくわく感、イブに少しだけ飲ませてもらえるポートワイン、ケーキの上に特別にのせてもらうマラスキーノ・チェリー、父と母のダンス、そしてクリスマスの朝の枕元のプレゼント……そんなクリスマスは二度と戻って来ない。それは大人になるために失ってきたもののひとつ。もう一度その時に戻りたいという思いで、胸が熱くなります。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< Jingle All The Way HOME 来年のカレンダー >>
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]