忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はDMXで、ダーの好きなキース・ジャレットの「ケルン・コンサート」をかけてくれました。すると!ダーが泣き出したのです。そんなに思い入れがあったのか…。やっぱりバースデー・ライブをして、誰かにキース風のピアノを弾いてもらえば良かったかなぁ…と思いながら、私ももらい泣き。

音楽で感動するのは、ほとんどの場合、演奏や歌がいいからではないと思います。聴く人が持っている経験や気持ちが、音とシンクロしたり、その曲を聴いて自分の経験を思い出したりするからだと思うのです。

だからミュージシャンは、自分が感動させたのだと勘違いしてはいけないと思います。感動を呼ぶ手伝いをしているだけなのだから。もちろんその手伝いをするには、こちらの気持ちが伝わらなくては無意味。どんなに聴き手に様々な経験があっても、演奏や歌がひどければ、感動を呼び起こすことはできませんから。

だから常に真剣に、頭も体もクリアにして、全身全霊をかけてプレイするべきだと思います。自分が楽しむことも大事だけれど、お客様が楽しんでくれて初めて自分も楽しいと思える。自己満足だけでは、単なるアマチュアであると思うし、お金を貰ってはいけないと思います。

というわけで、お客様が楽しまないうちはお酒を飲まない!…今年はそれを誓いたいと。

お酒を飲んだほうが気分が乗る、上手くできるというのは嘘だと思います。自分で気付かなくても、必ずどこかでネジが緩んでいる。細かい所まで神経が行き届いていないのです。そんなステージはお客様に見せる価値がない。…というわけで、去年を反省して、今年はストイックに行きたいと思います。

そして、厳しい世の中だからこそ、より多くの人によりたくさんの感動を呼び起こさせる手伝いをしたいと思います。例え一人でも、例え一瞬でも、誰かが楽しいと思う、喜んでくれるライブをして、少しでも世の中を明るくしたいと思います。全力で!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]