忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5/18 六本木・STUDIO ZERO HOURでのライブ《Scent Of Woman》、無事終了しました。

準備、本番、打ち上げで疲れ果てた上に、その後金環食という天文イベントもあってなかなか落ち着かず、ライブ後記を書くのが遅くなってしまいました。

今回は海外のミュージシャン達とのライブということで、言葉の問題、感覚や考え方の違いなどなど、音楽以外の部分で非常に苦労しました。

しかし世界共通の音楽というのは素晴らしいものです。演奏が始まれば、言葉の問題などは一切関係がなくなり、気持ちを解放して全力を尽くすことができました。

苦労も喜びも全て含め、めったにできない大事な経験になったし、今では私の中の宝となりました。

困難であればあるほど、やり遂げたという思いは大きいし、自分の中の満足度も高いです。

ライブに来て下さった方々も、皆さん本当に喜んで下さったので良かった~!心底ホッとしました。

私個人としては、バイオリンのポールの“ポル・ウナ・カベーサ”を同じステージ上で聴けたことが最高に嬉しかったですね。夢のようでした♪

ポールにしても、ピアノのフレデリックにしても、世界的な素晴らしいミュージシャンと一緒にできたことは本当に幸せなことだったと思います。

でも今回一番感謝しているのは、ドラムの達郎君です。言葉の勉強に新しい演奏の研究と、彼は彼でまた大変だったと思いますが、挫けそうになる私を常に励まし、集客でも一生懸命頑張ってくれました。

研究の成果が出て本番の演奏も非常に良かったし、精神的にもサポートしてくれて、随分成長したなと改めて感じました。

今回もたくさんの方が来て下さいました。その方たちに心より感謝すると共に、ご協力いただいた皆さん、応援して下さった皆さんにも心からお礼を申し上げます。

ありがとうございました!

Next live is more better.
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]