忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎日悩まされている例の悪臭で、窓全開中。寒くて何もできないので、節分の思い出でも書いてみましょう。

うちの母は季節のイベントをきちんとする人なので(昔の人は皆そうだと思うけれど)、当然豆まきも必須。

亭主関白の怖い父親、良く言えば、父親が子供に媚びない古き良き強い父親であったので、節分の夜は父を先頭に家族揃って全ての部屋に豆まきをしていました。

その後を追って犬が駆け回り、撒いた豆を食べていました。あのポリポリという音に狂喜乱舞してほとんどの豆を食べていたから、あとの掃除は楽でしたよ。

軒下にはいわしの頭と柊を差して、お茶を飲みながら、お正月に余った柚子を味噌漬けにしたものと一緒に豆を食べるのです。お茶にも豆を入れて、香ばしい香りを楽しみます。

豆まきの最後は玄関です。

鬼は外!
福は内!
鬼は外でぶっちめろ!

と家族全員で唱和し、玄関の扉を閉めて豆まき終了です。

昔はどこの家でも見られたありふれた光景だと思いますが、今はどうなのでしょう?自分自身も結婚してからはマンションだし、全くやっていません。

実家でも、もう父の「鬼は外、福は内」の声は聞けないし、嬉々として走り回る犬の姿も見れません。

それは寂しいことだけれど、子供の頃にそういう温かい思い出をたくさん残してくれた両親に感謝しています。

皆さんが幸せな一年を送れますように!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]