忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

依然として余震がおさまりません。東京はいつおさまるとも知れぬ余震の恐怖と多少の不便だけだからまだ全然ましですが、東北地方から関東の太平洋沿岸は本当に悲惨ですね。

昨日は携帯のメールも自動的に受信されず、新着問い合わせをしないと分からない状況でした。

そういう情報もテレビではやらないし、停電中の所は情報が何もないですから不安でしょうね。

被害の酷い所の情報はテレビでやりますが、他の地域の情報はどこにもないし、それも問題だなと。停電地域は当然ながらテレビも見れないし、ネットなど使えない人達はどうしたらいいんでしょう。

今回は自分も命の危険を感じ、災害に遭うということの恐怖を身を持って感じました。また家族も多少の被害を被っています。

被害の中心にいる方とは比較にならないと思いますが、理屈でしか想像できなかった恐怖を、ほんの一部でも理解できた感じです。そんなものは誰も理解などしなくて済むに越したことはないのですが。

これまで、災害における被災者の支援ということは考えてきましたが、被災者の気持ちや精神状態というのは全くの想像でしかなかったわけです。

今回、それが想像を超えた恐怖や絶望、ショックであることを僅かながらでも分かった気がします。

天災の場合はもう国や自治体に頼るしかない。だから国は、国民が安心して頼れるようにしっかり対応しなければならないし、国民の期待に必ず応えなければならないと思います。

それにしても、北海道から神奈川県まで広範囲に死者が出たというのは、どれほど巨大な地震だったかということですね。

日本はこれまでにたくさんの国を助けています。だから世界中の国の援助を受け入れ、1日も早い救助と復旧を目指して欲しいと思います。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]