忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日久しぶりに、新宿三丁目伝説の店パイナップルのマスター、どん底にもしばらく居た土岐さんに会いました。

息子さんは、昨年音大を主席で卒業した優秀なピアニストで、学生時代から一緒にやらせて欲しいとお願いしていたんだけど、まだダメだとなかなかお父さんの許しが出なかった。

それが昨日、お父さんの方から使えるなら使ってくれとお許しが出た。

まだ本人の意向は聞いてないんだけど、4月あたりから共演できる可能性が出て来ました。

サザンロックでもピアノはかなり重要なウェイトを占めるので、喉から手が出るほどいいピアニストが欲しかったんですよ。

ピアノがいないためにできない曲とかも多いし、逆にピアノがいれば何でもできる。

通常、サザンロックのピアノができるほどの巧い人は、ギャラも高いし人気もあって忙しい。頼みたくても頼めない。

新人ならそのあたりの問題はクリアできるし、まだこだわりが少ないからこちらのやりたい事を素直に聞いてくれる。

ピアノだけでなくどんな楽器でも、すごく巧いけど大御所のように面倒くさくなくて、素直で真面目な上、気軽に頼める若者は、学生でも何でも沢山いるんだよね。

というわけで、昨日土岐さんに会えた事には運命を感じます。神様の思し召しだったのかもしれない。

本人の意志を確認していないからまだ決定ではないけど、怖い(?)父親の鶴の一声をあてにして、是非やってもらおう!笑
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]