忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年までは毎年、リーダーライブを始めるのは4月と決めていたのですが、今年は真冬の寒い時期から始めてしまいました。

というわけで、先日の新宿・居留地ライブから、いつの間にか一週間。通常なら翌日にはライブ後記など書くんですが、年末年始を含め、この寒い時期にそういうことを書く習慣がなかったもので、ついつい時間が経ってしまいました。汗

ともあれ、今回ギターのナマさんや、キーボードのshowtaroさんは初めて組むメンバーでしたが、いつになくリラックスしてできたし、めっちゃ面白かったです。お客様も楽しんでくださったみたいで、喜んで帰られました。

ロック系で3ステージは結構きついので、いまだに声が枯れてるんですが、それって全力を尽くしたってことだし、自分としても満足です。

特にキャロル・キングの「You've Got A Friend」をリクエストされてアンコールでもまた歌ったので、枯れてしまいました。これって、全身全霊を込めて歌うのもありますが、私にとってはなぜか声が枯れやすい歌なんですよね。本番で2回は結構きつい。

でも、それがいいと言ってもらえたことは、まさに全身全霊を込めた気持ちが伝わったということですから、本当に嬉しいことです。

雨の中来てくださったお客様、そしてメンバーの皆さん、ありがとうございました。いつもながら、心より感謝しております。

居留地は、演奏するだけでなく、和やかな雰囲気で進めることが重要な店なので、その意味でも良かったのではないかと思います。

さらに、居留地のマスターのご機嫌も良かったようだし、バンド的にも店からいろいろサービスしてもらえたのは、本当に有り難いことでした。

いつもは帰ってしまうハーモニカのチャーリーさんも、夜中まで残っていろいろ話をしていたし、きっとチャーリーさんも楽しかったのだと思います。

次は4月の六本木ホオキパのSOUTHBANDです。新規に練習しなくてはならないことがたくさんあるし、また気持ちを新たにして、頑張りたいと思います。

皆さん、今後ともよろしくお願いしますねぇ~!

※写真は、2/18の明け方の雪です。マジで冬眠したい寒さでした。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]