忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ケーブルテレビで「ロード・オブ・ザ・リング」をやっているので、また観てます。原作も6回読んでいるし、映画も何度も観ていて、ストーリーも完璧に分かっているのに泣くのです。なぜでしょう?

この壮大な物語は、全てがそれぞれの自己犠牲の上に成り立っています。それが涙をさそい、感動を呼ぶのです。善の側の登場人物は、誰も自分のやりたい事などやっていない。中つ国という世界の未来を救うために、皆が自分を犠牲にして役割を果たしていくのです。大いなる責任感を持って。

それぞれの自己犠牲というものがなかったら、この物語はここまで特別なものにはならなかったでしょう。皆が辛く苦しい思いをしながら力を尽くし、世界が平和になっていく過程が素晴らしいのです。だから感動するのです。

物語の中のひとつのエピソードである王の恋愛の成就も、それぞれにそれぞれを犠牲にしながら力を尽くしたからこそ美しい。

自分のことはさておき、何かのため、人のために力を尽くすこと、それは苦しいけれども、結果的には大きな喜びを呼ぶことになると信じます。

喜びとは何か…。それはけして自分の喜びではなく、人が喜んでくれることを幸せと思える心を持つことだと思います。お互いがお互いにそう思えたら、きっと平和な世界が来るのではないかと…。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]