忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

約10年前の映画ですが、アメリカの独立戦争を題材にしたメル・ギブソン主演の「パトリオット」、今日初めてちゃんと観ました。

実はケーブルテレビで年中やっていて、ちょっとずつは目にしてはいたんですが、メル・ギブソンも特に好きではないし、独立戦争にもあまり興味がなかったので、ちゃんと観たことがなかった。

でも、歴史を知ると文学でも映画でも俄然面白くなるというのはまさしくその通りで、先日アメリカの歴史を何時間もヒストリーチャンネルで観た上、歴史教科書まで読んでいる今では、突然興味が湧いて非常に面白く観れました。

ところでこの映画、結構いいキャストだったんですね。主演のメル・ギブソンのほか、「ブロークバック・マウンテン」のヒース・レジャー、「ハリー・ポッター」のルシウス・マルフォイ役のジェイソン・アイザックス、「シービスケット」のクリス・クーパーなどなど名優揃い。

映画や音楽をより楽しむために背景を知るって、冗談でなく本当に良いことだと思いましたよ。歴史に興味を持たなかったら、彼らが出ていることさえ知らなかったかも。

イギリス軍は赤い軍服を着ていたために“レッドコート”と呼ばれていたという話など一見無意味な知識のように思われますが、映画の中でも確かに“レッドコート”と言ってるんですよね。史実に基づいているわけですよ。

歴史ものだから当たり前かもしれないけれど、単なる戦争アクション映画じゃなかったのねと見識を改めました。

よその国の歴史を勉強したからと言って、実際の日常生活にすぐ役立つわけではないですが、ともあれ無駄に思える雑学も、物事をより楽しむためには無駄ではないと思います。



PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]