忍者ブログ
カレンダー
注)記事内広告はサーバーの広告です

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スケジュール一覧
-------- 最新ライブ情報 --------
↓ ライブスケジュールはこちら ↓

coming soon !!!
LIVE SCHEDULE
プロフィール
HN:
schazzie
HP:
性別:
女性
職業:
Vocalist
自己紹介:

アメリカ南部の音楽をやっている“SOUTHBAND”のボーカリストです。別ユニット“schazzie club”で、ジャズ&ポップスのライブもやっています。よろしく♪

携帯用HOMEPAGE
MAILはこちら

Copyright (c) 2007-2012 Schazzie All Rights Reserved.

アーカイブ
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
バーコード
アクセス解析
フリーエリア
Southern American Music Band SOUTHBAND's Blog
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はジャズフェス出演バンド・サウスバンドの初めてのスタジオリハでしたが、夕方近くから雷雨に見舞われ、近いとはいえ、行くのに大変な思いをしました。なにしろ荷物が重たい!

さて、全体の出来としては、初顔合わせだからこんなもんだろうという感じではありましたが、思った以上にロックの曲が良く出来たことに驚いたし、一番心配だったオールマンの“SOUTHBOUND”が難なく決まったのには本当にびっくりすると同時に嬉しくもありました。歌も必死で練習した甲斐があったというものです。

その代わり、ニューオーリンズテイストたっぷりの“DIXIE CHICKEN”はリズムがとりにくくて全然ダメでした。全員がもっと曲を聴き込まないと、あの感じは出せないでしょう。次回の大きな課題です。

今回初めて聴く、周平君のギターも良かった!ロックのギタリストだから、ジャズのギターとはまた全然違うと思うのですが、カクテルライブの音とサウスバンドの音とは明確な違いを出したいという私のイメージしていた通りのワイルドな音だったので、満足です。

ピアノとベースはジャズミュージシャンですが、年齢からしても経験豊富だし、きちんとこなしてくれました。特にベースのトミーさんは、ロックをやっているほうがイキイキしていて、気持ち良さげでした。(笑

ドラムのたつろーは、スローな曲がちょっと苦手みたいですが、ロックはさすがにパワーがあってダイナミックで良かったです。彼のドラムで、今いち盛り上がらなかったレイ・チャールズの曲が、見事に盛り上がったし。

というわけで、皆で意見を出し合って、なんとか形が整い、私的には非常に安心したと同時に、家に帰る頃には嬉しさがこみ上げてきました。とりあえず、2回目の練習に向けて頑張ろう!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © SOUTHBOUND。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]